公開資料

発達障害のある子供たちのためのICT活用ハンドブック-特別支援学級編-

おがっち所長が平成25年度に文部科学省より委託された研究の成果をハンドブックにまとめたものです。

発達障害のある子供たちのためのICT活用ハンドブック-特別支援学級編-(PDFファイル)

なお、ハンドブックは、通級指導教室編(宮城教育大学)、通常学級編(筑波大学)もあります。

発達障害のある子供たちのためのICT活用ハンドブック特設ページ(文部科学省HP)

もしも・・障害のある子どもたちの気持ちが少しでも理解できたなら・・

おがっち所長が大阪市平野区で開催されているイベント「くらし市」に協賛したことがきっかけで作成させていただいたポスターです。ディスレクシアや感覚過敏,ASDの困難さと,代表的な支援方法についてまとめています。啓発用に作ったものですので,その点ご了承ください。なお,出典元をお書きいただければ,自由にお使いいただけます。

もしも・・障害のある子どもたちの気持ちが少しでも理解できたなら・・(PDFファイル)

もしも・・モヤモヤをイラストで表現できたなら・・

おがっち研究室の卒業生、橋本まどかさんが、当事者のニーズをインタビュー調査により分析し、意思表出に必要不可欠な感情を、くまのイラストで表現してくれました。ニーズの大半は「モヤモヤ」というところが興味深い・・・。なお、著作権は小川研究室と橋本さんにありますが、ご自由にお使いいただいて結構です。

» 全てのモヤモヤイラストを見る

もしも・・動画を使った研修ができたなら・・

端的にいうと,動画中に吹き出しを挿入できるソフトウェアです。ある特定の児童生徒にターゲットを絞って撮影した動画に対して,支援者や教師が吹き出しを入れる作業を通して,「この子はどんな気持ちなんだろう・・」と推測することが可能になります。また,複数人でこの作業をすると,客観的な児童分析のきっかけづくりになる・・かもしれません。なお,Windowsでしか動きません。。

もしも・・動画を使って研修できたなら・・(.zipファイル)

もしも・・複数の動画を同時に再生できたなら・・

動画を使って分析をするときに,複数の角度で撮影した動画を同時に見たい時ってありますよね。そんなニーズからできたのがこのソフトです。なお,Windowsでしか動きません。。

もしも・・動画を使って研修できたなら・・(.zipファイル)

もしも・・ネット上の画像で絵カードが作れたら・・

ネット上のフリー画像を用いて絵カードを作成するためのソフト。このソフトを起動して,ネット上の画像をコピーすれば・・・瞬時に文字入りの絵カード作成が完了します。

もしも・・ネット上の画像で絵カードが作れたら・・(.exeファイル)

もしも・・ネット上の画像で絵カードが作れたら・・説明書(.pdfファイル)

タイトルとURLをコピーしました